読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤ―ったるジェ!

今まで読書を全くしてこなかった大学生が卒業までに本30冊読破目指す記録ブログ

告白/湊かなえ【4冊目】

読書 大学生

 

こんにちは、最近は寒い日が続きますねー

私は冷え性なので冬が一番嫌いです。

早く春になってほしい。。。

 

 

 

 

今回は小説です!

 

 

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

 

 タイトル詐欺…?

「告白」というタイトルを見て皆さんはこの小説のジャンルはなんだと思いますか?

私はてっきり恋愛ものだと思っていましたが…これはサスペンス小説です…

 

「愛美は死にました。しかし事故ではありません、このクラスの生徒に殺されたのです。 」

わが子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。語り手が「級友」「犯人」「犯人の家族」と次々と変わり、次第に事件の全体像が浮き彫りにされていく。

 

感想

 この小説は1人の視点だけではなく、登場人物5人の視線で物語が展開されていくところがおもしろいです。その視点が重なっていくと徐々に事件の真相がわかっていくところもまたよかったです。

 

また、こんなに恐ろしいシナリオ・登場人物の思考を物語にできる湊かなえさんに恐怖を覚えました(汗)

 

ただやはりタイトルは「告白」より「復讐」のほうがしっくりくるような…そんな物語でした。理由を知りたいのであれば読んでみてください!